メニュー

看護部・介護部

看護部・介護部のご案内

看護部長 橋本 弘子

看護部長あいさつ

看護部は、病院理念「責任」「協調」「安全」「奉仕」の精神の基に、常に信頼される心のこもった看護・介護の提供に努めます。
急速な高齢化の進展に伴い、ますます多様化する患者様のニーズに向き合い、看護師・介護士が協働して安全・安心なケアを提供し、患者様の期待に応え続けたいと考えます。
患者様を中心に多職種が連携・協働し、互いの専門性を生かした質の高いチーム医療の実践に取り組んでおります。
当院は回復期・慢性期の病院ですが、急性期や施設等の様々な経験を持ち感性豊かな職員が集まり、互いに切磋琢磨しながら育つことができる環境です。教育体制も院内外の研修やe-ラーニングを導入し、看護師の実践能力向上及び一人ひとりのライフサイクルに応じた教育支援を行っています。また、兵庫県看護協会WLB(ワーク・ライフ・バランス)推進活動にも参加し、「仕事と生活が両立でき、患者満足度、職務満足度が高まる」をビジョンとし、働きやすい職場環境づくりに努めて参ります。

看護部理念

一人ひとりの患者様・利用者様を大切にし、信頼され安心される看護を提供します。

基本方針

  1. 私たちは患者様の意思を尊重し、自己決定を支援します。
  2. 私たちは患者様の安全と安楽を護り、事故防止に努めます。
  3. 私たちは専門職として質の高い看護を提供するために学び続けます。
  4. 私たちは患者様を中心として多職種と協働し、チーム医療を実践し、地域の医療・看護・介護を担います。