メニュー

看護部・介護部

看護部・介護部のご案内

看護部長 清角 佳代

看護部長あいさつ

令和3年6月より橋本看護部長の退任により看護部長を拝命いたしました清角佳代と申します。
当院に入職して、まだ日も浅く、看護部長としての責務を考えますと不安なことばかりではありますが、多職種の方々との連携を強化し、看護部全体の向上、病院の発展に寄与する所存です。
当院は回復期・療養型の病院であり、高齢者が多く入院されています。高齢者の多くは長い人生経験を持ち多様な生活背景を持たれた方ばかりであり、一人ひとりに寄り添った看護・介護ケアを提供できるように日々取り組んでおります。
また、最近の社会情勢の変容に伴い、病院内外の変化にすぐに対応するべく活動しています。
看護・介護職員は経験豊富な職員ばかりで、互いに高めあう環境の中で実践能力を発揮しています。教育体制は積極的な院内外の研修参加、e-ラーニングを導入した教育支援を行っています。
兵庫県看護協会WLB推進活動にも参加し、職員の働きやすい環境づくりにも努めています。今後も患者様・家族様に満足されるよう努めてまいります。

看護部理念

一人ひとりの患者様・利用者様を大切にし、信頼され安心される看護を提供します。

基本方針

  1. 私たちは患者様の意思を尊重し、自己決定を支援します。
  2. 私たちは患者様の安全と安楽を護り、事故防止に努めます。
  3. 私たちは専門職として質の高い看護を提供するために学び続けます。
  4. 私たちは患者様を中心として多職種と協働し、チーム医療を実践し、地域の医療・看護・介護を担います。